スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビロコやり直し

先日の雨で風邪ひいて、今日の雨で若干悪化した模様。

塗装して、上回りは終わったと思ってたチビロコ…
某所にあげたら、流石は割り箸会。言いたい放題オブラードなしw
なんだか手摺りとかをつけなきゃいけない流れに。

んで、何処にやるべとチェックしてたら、タンクの横にヒケを発見。
給水口の蓋を接着するときに使った流し込みセメントが完全に乾いてなかったのが原因っぽい。
まぁ、それ以外にも見ない振りをしようとしてた粗が次々気になり始め・・・

パーツや手摺りと一緒に塗装もやり直し決定!

ただなぁ…解せない点が一つ。
上記のヒケとは別に、サフ吹いたときに全く判らなかったヒケ?(元の車体とプラ版との接合部に線らしき物)
光線の具合じゃ判んないんだけどね。 光パテも状況次第じゃヒケ発生するんかな?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

元の車体ってダイキヤス中でそ?
光硬化パテって、2液タイプの強力エポキシ君の様に何でも逝けちゃうスゴイ奴なの?

因みに私が愛用してる黄色くて臭っさいパテ。
肌別れするけどヒケる事は殆ど無いアルヨ。。。

No title

>芋伝説
車体はプラぞな。 タミヤの緑キャップで溶解できるから。
ABSとかスチロールかとかの種類までは知らんけど。

ペーパーがけして原因探った結果、どーもパテは無罪っぽい。
プラ板自体が湾曲(接着剤の揮発か熱が原因みたい)して引きずられてヒケっぽく見えたらしい。
道理で角棒+パテのコールバンカーは平気なわけだ。
  

んな訳でやっぱりヒケは無いっぽ。
ちなみにプラ版の表面ツルツル状態だと、硬化後に難なく剥がせる位の脅威の食いつきですw
プロフィール

ART88

Author:ART88
ん?こんな僻地に来るなんて、あんたも物好きだねぇ。

なんだかダラダラと変な事やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。