スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッド交換(リア編)

なんだか久々の更新だな。
なんせ休みは医者行くか、バイクの整備して家でゴロゴロするかの数ヶ月

まぁ走行7万5千、前にRパッド換えたのが2万以上前なんで交換を。
ちょいと気まぐれで交換手順らしきものでもUP


002_convert_20121118192826.jpg
こいつがXJ6のRキャリパ。ホンダ車では良く見る片方のみピンで留まってるタイプ。
004_convert_20121118192904.jpg
まずはドライバで指してるピンの蓋をマイナスドライバで外す
007_convert_20121118192940.jpg
するとこういう風にヘクスボルトが見えるんで、ちょいと緩めておく。
でも、抜かないで緩めるだけ。
009_convert_20121118193109.jpg
キャリパそのものを止めてるボルトを抜く。 前は14mm
010_convert_20121118193134.jpg
後ろはなぜか12mm 何故前後で違うのか?
014_convert_20121118193225.jpg
ボルトを抜いたら、本体を上に引き抜く。するとパッドがだらーんとぶら下がってきます。
先ほどピンを抜かずに緩めるだけなのは、落っこちて変なところに入らないようにする為。
んであの段階で緩めないと外した後だと力入りづらいから
017_convert_20121118193304.jpg
大体2万5千位使用のパッド。 まだ使えたな。
021_convert_20121118193346.jpg
コレからが面倒な作業。ピストン押し戻し。
だが、汚れを落とさないとシール痛めるんで中性洗剤と歯ブラシでゴシゴシ
024_convert_20121118193417.jpg
写真は暗いけど、ピストンが綺麗になったのわかるかな?灰色だったのが真鍮色に。
025_convert_20121118193447.jpg
気合と梃子の原理で押し戻し。  ちなみにここまでの作業中、ブレーキペダルいじるのは厳禁です。
ピストンが出てきて最悪分解修理も・・・。

008_convert_20121118193026.jpg
新しい奴はコイツ。べスラのシンタードパッド。効きと持ちのバランスが絶妙。値段もそこそこ。
しかも登録してあるバイク便業者のライダーは安く入手できるんで。

026_convert_20121118193530.jpg
後は手順を逆に組み付けて。
ペダル踏んであたりつけておしまい
スポンサーサイト
プロフィール

ART88

Author:ART88
ん?こんな僻地に来るなんて、あんたも物好きだねぇ。

なんだかダラダラと変な事やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。